ピアソンでは、各試験を下記の番号で呼びます。
試験名 ピアソンVUE
117-101 LPI Level1 Exam 101 117-101
117-102 LPI Level1 Exam 101 117-102
117-201 LPI Level2 Exam 201 117-201
117-202 LPI Level2 Exam 202 117-202
117-301 LPI Level3 Exam 301 117-301
117-302 LPI Level3 Exam 302 117-302
117-303 LPI Level3 Exam 303 117-303
117-304 LPI Level3 Exam 304 117-304
1試験あたり15,750円(税込)です。
※ レベル1を取得するには101試験と102試験の2試験に合格する必要があります。
最近の記事
2011年02月09日

LPICレベル1リリース3教科書 LPI Linux試験対策

LPICレベル1リリース3教科書 LPI Linux試験対策

第1部 LPICレベル1 101試験(基本的なコマンド操作/テキスト処理/プロセス管理/基本ハードウェア ほか)/第2部 LPICレベル1 102試験(シェルとスクリプト/ユーザーインターフェイスとデスクトップ/ユーザー管理/システム管理 ほか)




posted by Linux at 06:44 | 神奈川 ☔ | LINUX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プロのためのLinuxシステム構築・運用技術

プロのためのLinuxシステム構築・運用技術

プロのためのLinuxシステム構築・運用技術 システム構築運用/ネットワーク・ストレージ管理の秘
マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)Word&Excel2007資格取得通信講座
記憶術 新・原口式記憶術






金融機関のシステムでも採用され、社会インフラとしてのLinuxの活用が広がる今、企業システムとして構築・運用できる技術者が求められています。このような背景で本格的なLinuxサーバの構築、運用、問題判別に必要な知識と手法を具体的な設定方法と合わせて解説します。Linuxのインストール経験があり、基本的なコマンドは知っている読者を対象として、サーバ、ストレージ、ネットワークを含めたシステム全体を見据えてLinuxシステムを扱える一歩進んだ技術者を目指し,現場で求められる本物の知識とテクニックを根本から教えます。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
システム構築運用/ネットワーク・ストレージ管理の秘訣がわかる。SAN、iSCSI、VLAN、L2/L3スイッチ、プロセス/メモリ/ファイルシステム管理、問題判別、プロとしてのLinux技術。Red Hat、Enterprise、Linux対応。

【目次】(「BOOK」データベースより)
1 Linuxサーバの構築/2 Linuxサーバ運用の基礎/3 Linuxのストレージ管理/4 Linuxのネットワーク管理/5 Linuxの内部構造/6 Linuxサーバの問題判別

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
中井悦司(ナカイエツジ)
1971年4月大阪生まれ。OSSによるクラウド構築に魅了されたエンジニアが集まる「オープンクラウド・キャンパス」とその分科会「日本ユーカリプタス・ユーザ会」のメンバ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


失業保険(雇用保険)教本
動画パソコン教室 ワード エクセル
現役面接官が教える、王道の就職活動
posted by Linux at 06:43 | 神奈川 ☔ | LINUX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Linuxでなんでも復活させる本

Linuxでなんでも復活させる本

Linuxでなんでも復活させる本 旧機もサクサク動く!

* 【【500ポイントが当たる】スタートダッシュ!キャンペーン】
* 日経BPパソコンベストムック







Linuxなら旧式マシンもサクサク動く。中古PCや古い周辺機器を復活させるノウハウが満載。軽量化やカスタマイズまで徹底解説。


Word&Excel2007資格取得通信講座
マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)Word&Excel2007資格取得通信講座
記憶術 新・原口式記憶術
posted by Linux at 06:41 | 神奈川 ☔ | LINUX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

基本からわかるUNIX/Linuxコマンドの使い方

基本からわかるUNIX/Linuxコマンドの使い方

Windowsしか知らないUNIX初心者、GUI環境には慣れているが、CUI操作は未体験の人、IT業界やインターネット業界に進むためにUNIX/Linuxを基本から勉強したい人、サーバ管理者やWeb開発者をめざそうという人。そんな人のために、基本的かつ伝統的なコマンド・オプションの意味や利便性を、実際の操作例を挙げながら解説。あわせてファイルの概念やパイプ、リダイレクトといった「UNIX的な考え方」も紹介。







◆インターネット業界の主流はUNIX/Linux
快進撃を続ける「Google」の100万台ともいわれるサーバ群は、大半がLinuxで動作しています。「Yahoo!」をはじめとする大規模プレーヤーも、多くはUNIX系OSでサービスを行なっています。さらに、これからのIT業界の主流となるであろう「クラウド」サービスを支えるのもUNIX系OSで開発されたクラスタリングや仮想OSなどの技術です。つまり、これからのインターネット業界ではUNIX系OSの知識が不可欠になるということです。本書は、このUNIX系OSを勉強したい人のために、その基本となるUNIX/Linuxコマンドについて、わかりやすく解説しました。

◆初心者にも理解できるように主要オプションに絞ってていねいに解説
本書は、オプションの意味を羅列しただけの「コマンドリファレンス」ではありません。基本的かつ主要なオプションに絞って、コマンドの意味や操作例、利便性を解説しました。また、UNIX/Linuxの初心者でも理解しやすいように、ファイルやパイプ、リダイレクトといったUNIX的な概念についても紹介しています。これからサーバ管理者やWeb開発者をめざそうという人に、ぜひ読んでもらいたい一冊です。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
Windowsしか知らないUNIX初心者、GUI環境には慣れているが、CUI操作は未体験の人、IT業界やインターネット業界に進むためにUNIX/Linuxを基本から勉強したい人、サーバ管理者やWeb開発者をめざそうという人。そんな人のために、基本的かつ伝統的なコマンド・オプションの意味や利便性を、実際の操作例を挙げながら解説。あわせてファイルの概念やパイプ、リダイレクトといった「UNIX的な考え方」も紹介。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 UNIX/Linuxの基礎知識/第2章 基本コマンドの練習/第3章 シェルとエディタ/第4章 テキスト処理/第5章 ユーザーとグループ/第6章 ファイルシステム/第7章 プロセスとコマンド/第8章 システム管理

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
高原利之(タカハラトシユキ)
UNIXに興味を持ち、民間の研究機関などでシステムやネットワークについての研究を行った後、現在は執筆活動などを通して分かりやすくシステムの利用方法などを伝えている。また、日本にインターネットが導入された初期のころからインターネットに深く関心を抱き、インターネットの各種利用方法についての研究も行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

Oracle オラクル試験を受験
SJC-P 受けるなら安いチケット使いましょう。
Linuxリナックス.LPIC
posted by Linux at 06:39 | 神奈川 ☔ | LINUX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

基礎からのLinux

基礎からのLinux

基礎からのLinux改訂版 SE必修!

* プログラマの種シリーズ







【内容情報】(「BOOK」データベースより)
シェルの基本操作からPerlによる簡単なテキスト処理まで徹底解説。bashをベースに、豊富な活用例による実践的解説!業務に必要な知識を凝縮した実用主義!章末の練習問題により確実にスキルアップ。すべてのLinuxディストリビューションに対応。

【目次】(「BOOK」データベースより)
01 はじめてのLinux(Linuxの概要/シェルを使ってみよう ほか)/02 ファイルを扱う(ファイルとディレクトリ/ディスクドライブの接続 ほか)/03 シェルを使いこなす(シェルのいろいろな機能/プロセスとジョブ ほか)/04 テキストファイル自由自在(Linuxとテキストデータ/テキストファイルの確認 ほか)/05 処理を組み合わせて自動化する(複数のコマンドをまとめて実行/コマンドの組み合わせを保存する ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
橋本英勝(ハシモトヒデカツ)
株式会社クレオ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

sjc-wc Sun認定Webコンポーネントディベロッパ
SJC-P 受けるなら安いチッケト使いましょう。
Linuxリナックス.LPIC
Accessプログラマ 初心者VBAマクロ
posted by Linux at 06:38 | 神奈川 ☔ | LINUX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

UNIX/Linuxシェルスクリプトマスタリングハンドブック第2版

UNIX/Linuxシェルスクリプトマスタリングハンドブック第2版

学びたい人も、使いたい人もこれ一冊でOK!チュートリアル&サンプルシェルスクリプトのAll‐in‐Oneブック、最新シェル対応版。







【内容情報】(「BOOK」データベースより)
学びたい人も、使いたい人もこれ一冊でOK!チュートリアル&サンプルシェルスクリプトのAll‐in‐Oneブック、最新シェル対応版。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 bashとは/第2章 コマンドラインの編集/第3章 シェルスクリプトの実行/第4章 シェルの機能/第5章 シェルの組み込みコマンド/第6章 RPMパッケージ管理/第7章 実用シェルスクリプト

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
野川准子(ノガワノリコ)
元Linuxインストラクター。現在、アメリカ在住で学生をしながら主婦(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
posted by Linux at 06:36 | 神奈川 ☔ | LINUX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Linuxリナックス.LPIC