ピアソンでは、各試験を下記の番号で呼びます。
試験名 ピアソンVUE
117-101 LPI Level1 Exam 101 117-101
117-102 LPI Level1 Exam 101 117-102
117-201 LPI Level2 Exam 201 117-201
117-202 LPI Level2 Exam 202 117-202
117-301 LPI Level3 Exam 301 117-301
117-302 LPI Level3 Exam 302 117-302
117-303 LPI Level3 Exam 303 117-303
117-304 LPI Level3 Exam 304 117-304
1試験あたり15,750円(税込)です。
※ レベル1を取得するには101試験と102試験の2試験に合格する必要があります。
最近の記事
2011年08月07日

Linux技術者認定試験LPICレベル1 LPI認定試験no.101/102対応

Linux技術者認定試験LPICレベル1 LPI認定試験no.101/102対応

Linuxの基本/基本コマンド/シェル/ファイル管理/システム管理/ハードウェアとカーネル/インストールとパッケージ管理/X Window System/ネットワークの基礎/サーバ管理/セキュリティ/総合確認問題








SJC-P 受けるなら安いチッケト使いましょう。
Linuxリナックス.LPIC
Accessプログラマ 初心者VBAマクロ
posted by Linux at 06:36 | 神奈川 ☁ | LPI レベル1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3週間完全マスターLPICレベル1 リリース3

3週間完全マスターLPICレベル1 リリース3

1週目(システム構成/Linuxのインストールとパッケージ管理/Linuxのコマンド)/2週目(デバイス、Linuxファイルシステム、FSH/101試験の対策/シェル、スクリプト、およびデータ管理/ユーザーインターフェイスとデスクトップ)/3週目(管理業務/重要なシステムサービス/ネットワークの基礎/セキュリティ/102試験の対策)
Linuxリナックス.LPIC







LPICレベル1受験者向けに、丁寧な解説と模擬問題をバランスよく構成。初心者でもこの書籍を一通り読み進めていけば、十分に試験に受かることが可能な実用的な学習書。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
全世界共通のLinux技術者の試験。3段階のうち初級レベル試験に対応。101試験(Linux一般1)、102試験(Linux一般2)対策の決定版。

【目次】(「BOOK」データベースより)
1週目(システム構成/Linuxのインストールとパッケージ管理/Linuxのコマンド)/2週目(デバイス、Linuxファイルシステム、FSH/101試験の対策/シェル、スクリプト、およびデータ管理/ユーザーインターフェイスとデスクトップ)/3週目(管理業務/重要なシステムサービス/ネットワークの基礎/セキュリティ/102試験の対策)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
八鍬芳明(ヤクワヨシアキ)
LPI-Japanパートナーインストラクター。ISAのLinux教育推進部チーフ講師に従事。LPIC Level 3 Core、MCITP、MCSE Security、CCNP、CCDP、テクニカルエンジニア情報セキュリティ、情報セキュリティアドミニストレーターなどの資格を取得。Windows Server関連の書籍も執筆している

木村淳矢(キムラジュンヤ)
LPI-Japanパートナーインストラクター。大手SIerでの経験をもとに、ISAで実践的な内容の講義をしている。クラウドや仮想化など新しいテクノロジーの講演活動も展開。LPIC Level 3 Core、MCT ITPro、CCNPなどの資格を取得。Microsoftの資格対策本も執筆している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

3週間完全マスターLPICレベル1 リリース3
SJC-P 受けるなら安いチッケト使いましょう。
Linuxリナックス.LPIC
Accessプログラマ 初心者VBAマクロ
タグ:LPIC レベル1
posted by Linux at 06:34 | 神奈川 ☁ | LPI レベル1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Linuxリナックス.LPIC