ピアソンでは、各試験を下記の番号で呼びます。
試験名 ピアソンVUE
117-101 LPI Level1 Exam 101 117-101
117-102 LPI Level1 Exam 101 117-102
117-201 LPI Level2 Exam 201 117-201
117-202 LPI Level2 Exam 202 117-202
117-301 LPI Level3 Exam 301 117-301
117-302 LPI Level3 Exam 302 117-302
117-303 LPI Level3 Exam 303 117-303
117-304 LPI Level3 Exam 304 117-304
1試験あたり15,750円(税込)です。
※ レベル1を取得するには101試験と102試験の2試験に合格する必要があります。
最近の記事
2011年09月21日

LPI(Level1,2)専用受験チケット(電子チケット)

LPI(Level1,2)専用受験チケット(電子チケット)

【プロメトリック専用】LPI(Level1,2)専用受験チケット(電子チケット)

商品番号 J10601
当店販売価格 15,750円 (税込) 送料込









●本受験チケットのご使用にあたって

【ご利用について】
本受験チケット(バウチャー)番号は、プロメトリック公認テストセンター(APTC)で受験
されるLPI試験1科目につき1回限りご使用になれます。
試験予約時、受験チケット(バウチャー)番号と有効期限を必ず記入または入力して下さい。

【有効期限について】
有効期限内に受験を完了して下さい。有効期限を過ぎますとご利用いただけません。
試験予約は、有効期限の3営業日前(受験日が土日祝日の場合は4営業日前)には
完了しておく必要がありますので予めご注意下さい。
有効期限の延長・変更はできません。

【その他】
いかなる方法にせよ、記載内容が改ざんされた場合は、本受験チケット(バウチャー)
番号は無効となります。
本受験チケット(バウチャー)番号の換金また払い戻しはできません。
認定期間及びプロメトリック株式会社との間に、契約等の取り決めがある場合を除き
本受験チケット(バウチャー)の再販は禁止されています。
以下に記載する企業・団体以外からバウチャーチケットを購入したことによって
生じるいかなる損失に対しても、認定機関・プロメトリック株式会社及び当店は一切責任を負いません。
 ■認定期間
 ■プロメトリック株式会社
 ■認定期間及びプロメトリック株式会社との間に契約等の取り決めがある企業・団体
第3,4項の注意事項に違反した場合、及び事前の予約変更・取り消し無く当日欠席
した場合、本受験チケット(バウチャー)は無効になります。
認定期間・プロメトリック株式会社及び当店は、本受験チケット(バウチャー)番号の
紛失、盗難には一切責任を負いません。

・詳細につきましては、プロメトリック株式会社Webサイト内「受験チケット(バウチャー)
 利用約款」をご覧下さい。


SJC-P 受けるなら安いチッケト使いましょう。
Oracle オラクル試験を受験
Oracle認定 SJC-Pは1710円安く受験しましょう
posted by Linux at 07:11 | 神奈川 ☔ | LPI レベル1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

LPICレベル1試験概要

LPICレベル1試験概要

認定名 LPICレベル1
各試験の正式名称 101試験: LPI Level1 Exam 101
102試験: LPI Level1 Exam 102
認定証表示名 LPIC-1
受験のメリット

LPICレベル1は、「ファーストレベルLinux専門家」を認定する資格試験です。
Linuxの基本的な操作とシステム管理を行ったり、Linuxディストリビューションを利用したりするために必要な知識を幅広く問う問題が出題されます。
LPICレベル1に認定された方は、実務で必要なLinuxの基本操作とシステム管理が行えるエンジニアであることを証明できます。また、基本的な業務に直結する内容なので、お客様に対してはLinuxの知識を持つエンジニアとしての裏付けになります。

LPICレベル1では、以下の基礎的なLinux操作についての技術的なスキル指標を確認できます。

実務で必要なLinuxの基本操作とシステム管理が行える。
Linuxサーバ環境の構築・運用・保守をするための必要な操作とシステム管理ができる。
Linuxディストリビューションを利用するために必要な知識がある。
基礎的なLinux操作について、知らないところ及び覚えないといけないところを確認し、習得できる。

LPIC認定エンジニアは、Linuxサーバ環境の構築・運用・保守、ネットワークエンジニア、セキュリティエンジニア、データセンター構築、Linuxや組込み系のソフトウェア開発業務、SE営業職、IT研修インストラクターなど、幅広い職種で活躍できます。
望まれるスキル

Linuxコマンドラインで作業を行う
ユーザの支援、大規模システムへのユーザの追加、バックアップとリストア、停止と再起動といった、簡単な保守作業を実行する
(Xを含む) ワークステーションのインストールと設定や、そのワークステーションのLANへの接続、またはモデム経由でのスタンドアロンPCのインターネットへの接続を行う

前提条件 受験のための実務経験や前提資格保有条件はありません。


試験実施方式 試験方式はコンピュータベーストテスト(CBT)です。
コンピュータを使い、オンラインで約60問の解答を入力します。マウスによる選択方式がほとんどですが、キーボード入力問題も多少出題されます。実技や面接はありません。
※ 団体受験用にペーパーテスト(PBT)もございます。

認定要件 「101試験」と「102試験」の2試験に合格するとLPICレベル1に認定されます。受験する順番はどちらからでも構いません。

※ 認定されるためには、2試験(101試験と102試験)を5年以内に合格する必要があります。
posted by Linux at 07:08 | 神奈川 ☔ | LPICレベル1試験概要 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3週間完全マスターLPICレベル1 リリース3

3週間完全マスターLPICレベル1 リリース3

LPICレベル1受験者向けに、丁寧な解説と模擬問題をバランスよく構成。初心者でもこの書籍を一通り読み進めていけば、十分に試験に受かることが可能な実用的な学習書。









SJC-P 受けるなら安いチッケト使いましょう。
Oracle オラクル試験を受験
Oracle認定 SJC-Pは1710円安く受験しましょう
posted by Linux at 07:04 | 神奈川 ☔ | LPI レベル1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年09月05日

LPI(Level1,2)専用受験チケット(電子チケット)

LPI(Level1,2)専用受験チケット(電子チケット)

【プロメトリック専用】LPI(Level1,2)専用受験チケット(電子チケット)

商品番号 J10601
当店販売価格 15,750円 (税込) 送料込








※試験のレベルにより対応するチケットが異なりますので
 ご注意下さい。


Oracle オラクル試験を受験
SJC-P 受けるなら安いチケット使いましょう。
Linuxリナックス.LPIC
posted by Linux at 06:03 | 神奈川 ☀ | LPI レベル1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

LPICレベル1 Super Express

LPICレベル1 Super Express

対応試験
・101 バージョン 3.0
・102 バージョン 3.0








LPICレベル1 Super Express
〜使える ITエンジニアを目指す〜
・資格のペーパードライバーではなく、しっかりとした技術を身につけたい。
・独学ではなくベテラン講師の力を借りたい。
・実際に Linux を動かしながら学習したい。

対応試験
・101 バージョン 3.0
・102 バージョン 3.0

受講対象者
・Linuxサーバの構築、管理を行う方
・LPIC L1を目指す方

受講前提条件
・コンピュータとネットワークの基礎知識がITパスポート試験程度ある

到達目標
・LPIC-1で定義されているスキルを実践できる。
・その副産物としてLPIC 101, 102試験に合格できる。


特徴
この教材は素晴らしい講師による素晴らしい教室の授業をインターネットを使って再現することをコンセプトに開発されました。教室と同様にこの教材も「講師の授業」「演習」の大きな2つのパートで構成されています。




「講師の授業」は企業向け研修を長く手掛けている鈴木先生が線引き方式によってビデオ授業を行います。添付となっている書籍を参照しながら授業を聞いてください。あなた専用の授業になっていますので、わからないところは何回も繰り返して学習してください。



クラウドラボ
Linuxの学習用に、あなた専用のサーバをインターネット上にご用意します。このサーバを使える時間は30時間です。24時間365日の中でご都合のよい時間にご利用ください。予約などは一切必要ありません。

メンタリングとDFAQ
メンターとはあなたの為の、インターネット上の家庭教師です。 教室での学習と異なり自主学習が主になるインターネット上の教育では メンターの品質がそのままやる気、および効果に直結します。 メンタリングチームはメーカ公認のトレーナであり、教材の作者やビデオでの担当講師を含んでいます。
LPIC レベル1 Super Expressでは営業時間48時間以内のメンタリングを提供します。
また、過去の受講生のご質問をDFAQという形でまとめています。まさに、今学習している場所の ご質問と回答がワンクリックで参照可能です。

学習期間延長制度
学習期間中に試験不合格の場合、証明書を弊社に提出していただきますと、1ヶ月間×2回までの延長を無料で提供いたします。

学習期間
学習期間 6ヶ月


学習システム
LMS(学習管理システム)はあなたの進捗管理を行います。ブラウザーからの簡単な操作で扱えますので、 学習に集中する事が可能です。IE単体で動作しますので、特殊なプラグインやフィヤーウォールの設定は必要ありません。


主な学習内容
1. ハードウェアとアーキテクチャ
2. Linuxのインストールとパッケージ管理
3. GNU&UNIXコマンド
4. デバイス、Linuxファイルシステム、FHS
5. 起動、初期化、シャットダウン、ランレベル
6. Xに関する事項
7. 印刷
8. シェル、スクリプト、プログラム、コンパイル
9. SQLコマンドによるデータ管理
10. システムの管理
11. ネットワークの基礎
12. ネットワーク・サービス
13. セキュリティ

動作環境
かならず動作環境をご確認ください。
・Windows XP, Vista, 7 (一部の旧型CPUのWindows XPではSilverlightが動作しない事があります)
・ディスプレイの解像度1024 * 768 以上
・ブロードバンドネットワーク
・スピーカまたはヘッドフォン
・IE 6.0 (SP1.0)以上(FireFox, Chromeなど他のブラウザーでは動作しませんのでご注意ください。)


Oracle オラクル試験を受験
SJC-P 受けるなら安いチケット使いましょう。
Linuxリナックス.LPIC
posted by Linux at 06:01 | 神奈川 ☀ | LPI レベル1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

LPICレベル1第4版 Linux技術者認定資格試験学習書

LPICレベル1第4版 Linux技術者認定資格試験学習書

LPI認定試験レベル1の試験範囲を網羅し、2009年春の大幅改訂(リリース3)に対応した学習書。








【内容情報】(「BOOK」データベースより)
LPI認定試験レベル1の試験範囲を網羅し、2009年春の大幅改訂(リリース3)に対応した学習書。

【目次】(「BOOK」データベースより)
LPI認定試験の概要/システムアーキテクチャ/Linuxのインストールとパッケージ管理/GNU&UNIXコマンド/ファイルとプロセスの管理/デバイスとLinuxファイルシステム/101模擬試験/シェルとスクリプト/ユーザーインターフェースとデスクトップ/システム管理/ネットワークの基礎/セキュリティ/102模擬試験


Oracle オラクル試験を受験
SJC-P 受けるなら安いチケット使いましょう。
Linuxリナックス.LPIC
posted by Linux at 05:59 | 神奈川 ☀ | LPI レベル1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

LPI認定試験LPICレベル1《101/102》リリ-ス3対応〈最短合格〉テキスト

LPI認定試験LPICレベル1《101/102》リリ-ス3対応〈最短合格〉テキスト

ハードウェアとアーキテクチャ/Linuxのインストールとパッケージ管理/GNU & UNIXコマンド/デバイス、Linuxファイルシステム、FHS/起動、初期化、シャットダウン、ランレベル/Xに関する事項/印刷/シェル、スクリプト、プログラム、コンパイル/SQLコマンドによるデータ管理/システムの管理/ネットワークの基礎/ネットワーク・サービス/セキュリティ

Linuxリナックス.LPIC






【内容情報】(「BOOK」データベースより)
LPICレベル1の最新バージョンであるリリース3に対応した「資格取得対策本」。LPICが規定している広範な出題範囲の中から、重要度が高い項目や出題頻度の多いトピックを重点的に解説。

【目次】(「BOOK」データベースより)
ハードウェアとアーキテクチャ/Linuxのインストールとパッケージ管理/GNU & UNIXコマンド/デバイス、Linuxファイルシステム、FHS/起動、初期化、シャットダウン、ランレベル/Xに関する事項/印刷/シェル、スクリプト、プログラム、コンパイル/SQLコマンドによるデータ管理/システムの管理/ネットワークの基礎/ネットワーク・サービス/セキュリティ

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
中島能和(ナカジマヨシカズ)
LPI認定試験対策書籍や各種セミナーを通じて、LPI認定の啓蒙活動を行っている。Linuxをはじめとするオープンソース教育を手がける株式会社リナックスアカデミーの専任講師

橋本智裕(ハシモトトモヒロ)
システムエンジニアとしてLinuxを利用したシステム開発に数多く携わる。また、企業向け技術研修など、Linuxやネットワークに関する数多くの研修実績を有する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)



SJC-P 受けるなら安いチッケト使いましょう。
Oracle オラクル試験を受験
SJC-Pは1575円安く受験しましょう
posted by Linux at 05:56 | 神奈川 ☀ | LPI レベル1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Linuxリナックス.LPIC
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。