ピアソンでは、各試験を下記の番号で呼びます。
試験名 ピアソンVUE
117-101 LPI Level1 Exam 101 117-101
117-102 LPI Level1 Exam 101 117-102
117-201 LPI Level2 Exam 201 117-201
117-202 LPI Level2 Exam 202 117-202
117-301 LPI Level3 Exam 301 117-301
117-302 LPI Level3 Exam 302 117-302
117-303 LPI Level3 Exam 303 117-303
117-304 LPI Level3 Exam 304 117-304
1試験あたり15,750円(税込)です。
※ レベル1を取得するには101試験と102試験の2試験に合格する必要があります。
最近の記事
2012年02月19日

3週間完全マスターLPICレベル1 リリース3

3週間完全マスターLPICレベル1 リリース3
LPICレベル1受験者向けに、丁寧な解説と模擬問題をバランスよく構成。初心者でもこの書籍を一通り読み進めていけば、十分に試験に受かることが可能な実用的な学習書。









LPICレベル1受験者向けに、丁寧な解説と模擬問題をバランスよく構成。初心者でもこの書籍を一通り読み進めていけば、十分に試験に受かることが可能な実用的な学習書。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
全世界共通のLinux技術者の試験。3段階のうち初級レベル試験に対応。101試験(Linux一般1)、102試験(Linux一般2)対策の決定版。

【目次】(「BOOK」データベースより)
1週目(システム構成/Linuxのインストールとパッケージ管理/Linuxのコマンド)/2週目(デバイス、Linuxファイルシステム、FSH/101試験の対策/シェル、スクリプト、およびデータ管理/ユーザーインターフェイスとデスクトップ)/3週目(管理業務/重要なシステムサービス/ネットワークの基礎/セキュリティ/102試験の対策)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
八鍬芳明(ヤクワヨシアキ)
LPI-Japanパートナーインストラクター。ISAのLinux教育推進部チーフ講師に従事。LPIC Level 3 Core、MCITP、MCSE Security、CCNP、CCDP、テクニカルエンジニア情報セキュリティ、情報セキュリティアドミニストレーターなどの資格を取得。Windows Server関連の書籍も執筆している

木村淳矢(キムラジュンヤ)
LPI-Japanパートナーインストラクター。大手SIerでの経験をもとに、ISAで実践的な内容の講義をしている。クラウドや仮想化など新しいテクノロジーの講演活動も展開。LPIC Level 3 Core、MCT ITPro、CCNPなどの資格を取得。Microsoftの資格対策本も執筆している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


SJC-P 受けるなら安いチッケト使いましょう。
Linuxリナックス.LPIC
posted by Linux at 08:46 | 神奈川 ☁ | LINUX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

LPI(Level1,2)専用受験チケット(電子チケット)

LPI(Level1,2)専用受験チケット(電子チケット)

【プロメトリック専用】LPI(Level1,2)専用受験チケット(電子チケット)

商品番号 J10601
当店販売価格 15,750円 (税込) 送料込





posted by Linux at 08:43 | 神奈川 ☁ | LINUX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

LPICレベル1 Super Express

LPICレベル1 Super Express
この教材は素晴らしい講師による素晴らしい教室の授業をインターネットを使って再現することをコンセプトに開発されました。教室と同様にこの教材も「講師の授業」「演習」の大きな2つのパートで構成されています。









特徴
この教材は素晴らしい講師による素晴らしい教室の授業をインターネットを使って再現することをコンセプトに開発されました。教室と同様にこの教材も「講師の授業」「演習」の大きな2つのパートで構成されています。

ビデオ授業
「講師の授業」は企業向け研修を長く手掛けている鈴木先生が線引き方式によってビデオ授業を行います。添付となっている書籍を参照しながら授業を聞いてください。あなた専用の授業になっていますので、わからないところは何回も繰り返して学習してください。


LPIC レベル1 SuperExpressのほとんどのコンテンツは、モバイル端末で学習可能です。 iPhone/iPad, Androidなどで、通勤途中や空き時間などに学習が可能です。 モバイル端末とPCはもちろん同期していますので、難しい部分はPCで腰を落ち着けて!復習はモバイルで毎日!のような学習が可能です。



一人で勉強するのは寂しいもので、なかなか続ける事が難しいケースが多いですね。 LPICレベル1 SuperExpressでは、[みんなで勉強!!]のコーナーがあり同じ目標を持った受講生が自分たちでも学習内容を作り上げていきます。学習システム内では、個人情報は隠され、全てハンドルで会話が行われます。また、[みんなで勉強!!]は学習期間が終了した後でもご利用いただく事が可能です。次の試験あるいは実践での 参考書としてご利用ください。

あなたも[みんなで勉強!!]しませんか?


クラウドラボ
Linuxの学習用に、あなた専用のサーバをインターネット上にご用意します。このサーバを使える時間は30時間です。24時間365日の中でご都合のよい時間にご利用ください。予約などは一切必要ありません。


メンターとはあなたの為の、インターネット上の家庭教師です。 教室での学習と異なり自主学習が主になるインターネット上の教育では メンターの品質がそのままやる気、および効果に直結します。 メンタリングチームはメーカ公認のトレーナであり、教材の作者やビデオでの担当講師を含んでいます。
LPIC レベル1 Super Expressでは営業時間48時間以内のメンタリングを提供します。


学習期間延長制度
学習期間中に試験不合格の場合、証明書を弊社に提出していただきますと、1ヶ月間×2回までの延長を無料で提供いたします。

学習期間
学習期間 6ヶ月

対応試験
・101 バージョン 3.0
・102 バージョン 3.0

受講対象者
・Linuxサーバの構築、管理を行う方
・LPIC L1を目指す方

受講前提条件
・コンピュータとネットワークの基礎知識がITパスポート試験程度ある

到達目標
・LPIC-1で定義されているスキルを実践できる。
・その副産物としてLPIC 101, 102試験に合格できる。


修了証
各章末の課題に全て合格した時に合格証(PDF)を発行します。 法人等の組織などでの学習成果のチェック等にお使いいただいています。


主な学習内容
1. ハードウェアとアーキテクチャ
2. Linuxのインストールとパッケージ管理
3. GNU&UNIXコマンド
4. デバイス、Linuxファイルシステム、FHS
5. 起動、初期化、シャットダウン、ランレベル
6. Xに関する事項
7. 印刷
8. シェル、スクリプト、プログラム、コンパイル
9. SQLコマンドによるデータ管理
10. システムの管理
11. ネットワークの基礎
12. ネットワーク・サービス
13. セキュリティ

動作環境
かならず動作環境をご確認ください。
・Google Chrome(推奨),IE8, IE9, Firefox on Windows Vista, 7
・Safari on iPad, iPhone, Mac
・Android Browser
・Firefox, Chrome on Linux
・Adobe Flash Player( IE8以前、Firefoxの時)
・Adobe Reader
・Microsoft Siverlight
クラウドラボはSilverlightが必要ですので、Windows PC上でお使いください。


LPICレベル1 Super Expressは、LATM を取得しています。 LATMとは、LPI Approved Training Material のことで、LPIC出題範囲に沿って作成された教材としてLPIが認定したものです。


SJC-P 受けるなら安いチッケト使いましょう。
Linuxリナックス.LPIC
Accessプログラマ 初心者VBAマクロ
posted by Linux at 08:41 | 神奈川 ☁ | LPI レベル1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Linuxリナックス.LPIC