ピアソンでは、各試験を下記の番号で呼びます。
試験名 ピアソンVUE
117-101 LPI Level1 Exam 101 117-101
117-102 LPI Level1 Exam 101 117-102
117-201 LPI Level2 Exam 201 117-201
117-202 LPI Level2 Exam 202 117-202
117-301 LPI Level3 Exam 301 117-301
117-302 LPI Level3 Exam 302 117-302
117-303 LPI Level3 Exam 303 117-303
117-304 LPI Level3 Exam 304 117-304
1試験あたり15,750円(税込)です。
※ レベル1を取得するには101試験と102試験の2試験に合格する必要があります。
最近の記事
2012年05月09日

LPIC受験はピアソンVUEテストセンターのみ

LPIC受験はピアソンVUEテストセンターのみ
LPIC試験がプロメトリックテストセンターが終了するようです。
2012年6月30日(土)で終了。

その後は、LPIC受験はピアソンVUEテストセンターのみに変更されるようです。
2012年7月1日(日)から変更。

LPI-Japan事務局よりメールが送信されてきました。

【LPICに関する重要なお知らせ】プロメトリックテストセンターでの試験配信終了のお知らせ

この度【2012年6月30日(土)】をもちまして、プロメトリックテストセン
ターでのLPICの配信が終了することになりました。

【2012年7月1日(日)】より、ピアソンVUEテストセンターのみでLPICを
受験できるようになります。

【2012年7月1日(日)】以降は、プロメトリックテストセンターでLPICを
受験することはできませんのでご注意ください。

また、【2012年5月8日(火)】をもちまして、プロメトリックの
受験チケット(バウチャー)の販売は終了いたします。


■LPI-JapanのWebサイト
http://www.lpi.or.jp/news/information/page/20120507_01/

■ピアソンVUEのWebサイト
http://www.pearsonvue.com/japan/IT/lpi_index.html
posted by Linux at 05:16 | 神奈川 ☁ | LPIC受験はピアソンのみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年05月08日

LPICレベル3 Linux技術者認定資格試験学習書

LPICレベル3 Linux技術者認定資格試験学習書

Linux教科書





Linuxリナックス.LPIC

LPICレベル3 Linux技術者認定資格試験学習書

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
売上No.1!LPI認定テキスト。試験を知り尽くした著者による、信頼の学習書。これ1冊で上級レベル試験に合格。

【目次】(「BOOK」データベースより)
LPI認定試験の概要/第1部 301試験(LPI 301 Core Exam)(301試験の概要/ディレクトリサービスとLDAP/OpenLDAPの概要とインストール/OpenLDAPへのアクセス/OpenLDAPの応用的な設定/LDAPによるアカウント情報の集中管理/LDAPと各種サービスとの連携/キャパシティプランニング/301模擬試験)/第2部 302試験(LPI 302 Mixed Environment Exam)(302試験の概要/Sambaのインストールと基本設定/Sambaの認証とユーザー管理/ファイル共有/プリンタ共有の設定/ブラウジングと名前解決/SambaとWindowsドメインとの連携/Sambaによるドメインコントローラの構築/Sambaのクライアント機能/302模擬試験)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
濱野賢一朗(ハマノケンイチロウ)
株式会社NTTデータにて、オープンソースソフトウェアを中心とした技術支援業務を担当する。Linux/オープンソースの普及・発展には技術者の育成が欠かせないと考え、情報提供や教育などの活動を行っている。日本Sambaユーザ会や日本LDAPユーザ会の発足や運営にもかかわっている

高橋基信(タカハシモトノブ)
長年にわたり、株式会社NTTデータにて、システム構築技術全般に関する支援業務に従事する。UNIX、Windows両プラットフォームを含む技術支援業務に従事する中で、接点ともいうべきSambaに関する造詣を深める。1999年の日本Sambaユーザー会発足時より中核メンバとして活動。国内におけるSambaの第一人者として普及、発展に努める

中島能和(ナカジマヨシカズ)
Linuxやセキュリティ、オープンソース全般の教育や教材開発に従事。現在、リナックスアカデミー専任講師。「LPICを楽しむblog」でLPICやスキルアップに関する情報を発信。個人サイトでも技術情報等を発信中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


LPICレベル3 Linux技術者認定資格試験学習書

Oracle オラクル試験を受験
posted by Linux at 04:59 | 神奈川 ☀ | LPIC Level3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

LPIC Level3 「303/304」対応問題集

LPIC Level3 「303/304」対応問題集
LPI Level 3「303/304」対応問題集 試験番号LPIC Level3 Specialty

ITプロ/ITエンジニアのための徹底攻略







LPICレベル3は現在、301(Core)、302(Mixed Environment)、303(Security)、304(Virtualization & High Availability)の4試験が実施されている。本書は、このうちの303試験と304試験を対象とする。試験の出題傾向を徹底的に調査・分析した著者による書き下ろし問題集で、初の303/304試験対策書となる。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
出題傾向を徹底分析した受験対策に最適な問題集。経験豊富なITプロフェッショナルによる書き下ろし320問。チェックボックスを活用して試験直前に弱点克服。

【目次】(「BOOK」データベースより)
303試験範囲(暗号化/アクセス制御/アプリケーションセキュリティ/操作のセキュリティ/ネットワークセキュリティ)/304試験範囲(仮想化/ロードバランシング/クラスタ管理/クラスタストレージ)/総仕上げ問題

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
金沢泳義(カナザワヒサヨシ)
LinuxやWindowsのサーバ設計・構築を主に担当していたが、最近はこれらのサーバを仮想化し集約する業務に携わっている。LPIC-301、304合格。VCP、PMP合格

菖蒲淳司(ショウブジュンジ)
業務アプリ開発のPMを本業としているが、Webシステムやスマートフォンを利用したシステムのセキュリティ業務にも携わっている。LPIC-301、303合格。PMP合格

森嶋秀樹(モリシマヒデキ)
Windows、Linux、ネットワークなど、プラットフォーム全般の設計・構築業務を経て、現在は仮想化、統合化案件に従事。LPIC-301、303、304合格。VCP、CCA(CITRIX Certified Administrator)、PMP合格(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


LPIC Level3 「303/304」対応問題集
LPI Level 3「303/304」対応問題集 試験番号LPIC Level3 Specialty

SJC-P 受けるなら安いチッケト使いましょう。
Linuxリナックス.LPIC
posted by Linux at 04:57 | 神奈川 ☀ | LPIC Level3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Linuxリナックス.LPIC
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。