ピアソンでは、各試験を下記の番号で呼びます。
試験名 ピアソンVUE
117-101 LPI Level1 Exam 101 117-101
117-102 LPI Level1 Exam 101 117-102
117-201 LPI Level2 Exam 201 117-201
117-202 LPI Level2 Exam 202 117-202
117-301 LPI Level3 Exam 301 117-301
117-302 LPI Level3 Exam 302 117-302
117-303 LPI Level3 Exam 303 117-303
117-304 LPI Level3 Exam 304 117-304
1試験あたり15,750円(税込)です。
※ レベル1を取得するには101試験と102試験の2試験に合格する必要があります。
最近の記事
2012年10月14日

LPICレベル3「Specialty」

LPICレベル3「Specialty」



受験のメリット

  1. 仮想化の概念と技術を理解し、Linux/OSSを使って仮想化システムを構築、運用する専門家であることを証明できます。
  2. 負荷分散、クラスタ管理、クラスタストレージなどの高可用性のための技術をLinux/OSSを使って構築、運用できる能力を証明できます。


認定名 LPICレベル3「Specialty」
試験正式名 LPI 304 Virtualization & High Availability Exam
認定証表示名 LPIC-3 Specialty
LPI-304 Virtualization & High Availability

前提条件
LPICレベル3「Specialty」認定を受けるには、有効なLPICレベル3「Core」を得ている必要があります。しかしLPICレベル3 「Core」試験とLPICレベル3「Specialty」試験を受ける順番はどちらからでも構いません。

認定要件
LPICレベル3「Specialty」試験のいずれか1つに合格すること。
例)301 Core Examと304 Virtualization & High Availability Examに合格すれば、LPI-304 Virtualization & High Availability に認定されます。

LPI 304
仮想化システムを構築、運用する専門家
負荷分散、クラスタ管理、クラスタストレージなどの高可用性
posted by Linux at 18:26 | 神奈川 ☔ | LPICレベル3「Specialty」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年10月06日

徹底攻略lpi問題集level3 (303 / 304)対応

徹底攻略lpi問題集level3 (303 / 304)対応
目次 : 303試験範囲(暗号化/ アクセス制御/ アプリケーションセキュリティ/ 操作のセキュリティ/ ネットワークセキュリティ)/ 304試験範囲(仮想化/ ロードバランシング/ クラスタ管理/ クラスタストレージ)/ 総仕上げ問題







出題傾向を徹底分析した受験対策に最適な問題集。経験豊富なITプロフェッショナルによる書き下ろし320問。チェックボックスを活用して試験直前に弱点克服。


徹底攻略lpi問題集level3 (303 / 304)対応
LPI認定(LPIC)レベル2試験合格を目指す方のための試験対策用eラーニングです。
posted by Linux at 15:59 | 神奈川 ☁ | LPIC Level3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

LPI認定(LPIC)レベル2試験合格を目指す

LPI認定(LPIC)レベル2試験合格を目指す


iStudy for LPI レベル2

LPI認定(LPIC)レベル2試験合格を目指す方のための試験対策用eラーニングです。


LPI認定(LPIC)レベル2試験合格を目指す方のための試験対策用eラーニングです。

学習状況に合わせて、学習モードを切り替えて出題可能です。学習開始時に「出題数」や「回答時間」、「出題カテゴリ」を設定をすることで、自分スタイルの試験問題を作成できます。学習中は、各問題の解説文で理解を深めながら、繰り返し学習することで確実にスキルアップを行います。また、疑問点はメールで質問できるので安心です。成績履歴や診断サービスを利用することで、苦手分野の分析が行えるので、忙しい方でも効率良く学習を進められます。Web上だけでなく、無料の「iStudyWorkplace」をインストールすることで、オフラインでも学習可能です。ライセンス登録日より、90日間利用可能です。[質問・診断:○]
前提知識 LPIレベル1取得程度の知識
受講対象 LPIレベル2の取得を目指す方
コース目標 LPIレベル2取得程度レベルのスキルを習得する
注意事項 OS:Windows XP/Vista/7 ブラウザ:IE7.X/IE8(IE7.Xは、XP SP2にて動作)
必要ソフト:Flash Player 7.0.14.0以上
学習項目 1.Linuxカーネル
2.システムの起動
3.ファイルシステム
4.ハードウェア
5.ファイル共有
6.システムメンテナンス
7.システムのカスタマイズと自動化
8.トラブルシューティング
9.ネットワーク
10.メールとニュース
11.DNS
12.Web
13.ネットワーククライアント管理
14.システムセキュリティ
15.トラブルシューティング
問題数 376問


LPI認定(LPIC)レベル2試験合格を目指す
LPI認定(LPIC)レベル2試験合格を目指す方のための試験対策用eラーニングです。
posted by Linux at 15:56 | 神奈川 ☁ | LPI認定(LPIC)レベル2試験合格を目指す | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Linuxリナックス.LPIC
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。