ピアソンでは、各試験を下記の番号で呼びます。
試験名 ピアソンVUE
117-101 LPI Level1 Exam 101 117-101
117-102 LPI Level1 Exam 101 117-102
117-201 LPI Level2 Exam 201 117-201
117-202 LPI Level2 Exam 202 117-202
117-301 LPI Level3 Exam 301 117-301
117-302 LPI Level3 Exam 302 117-302
117-303 LPI Level3 Exam 303 117-303
117-304 LPI Level3 Exam 304 117-304
1試験あたり15,750円(税込)です。
※ レベル1を取得するには101試験と102試験の2試験に合格する必要があります。
最近の記事
2012年05月08日

LPIC Level3 「303/304」対応問題集

LPIC Level3 「303/304」対応問題集
LPI Level 3「303/304」対応問題集 試験番号LPIC Level3 Specialty

ITプロ/ITエンジニアのための徹底攻略







LPICレベル3は現在、301(Core)、302(Mixed Environment)、303(Security)、304(Virtualization & High Availability)の4試験が実施されている。本書は、このうちの303試験と304試験を対象とする。試験の出題傾向を徹底的に調査・分析した著者による書き下ろし問題集で、初の303/304試験対策書となる。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
出題傾向を徹底分析した受験対策に最適な問題集。経験豊富なITプロフェッショナルによる書き下ろし320問。チェックボックスを活用して試験直前に弱点克服。

【目次】(「BOOK」データベースより)
303試験範囲(暗号化/アクセス制御/アプリケーションセキュリティ/操作のセキュリティ/ネットワークセキュリティ)/304試験範囲(仮想化/ロードバランシング/クラスタ管理/クラスタストレージ)/総仕上げ問題

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
金沢泳義(カナザワヒサヨシ)
LinuxやWindowsのサーバ設計・構築を主に担当していたが、最近はこれらのサーバを仮想化し集約する業務に携わっている。LPIC-301、304合格。VCP、PMP合格

菖蒲淳司(ショウブジュンジ)
業務アプリ開発のPMを本業としているが、Webシステムやスマートフォンを利用したシステムのセキュリティ業務にも携わっている。LPIC-301、303合格。PMP合格

森嶋秀樹(モリシマヒデキ)
Windows、Linux、ネットワークなど、プラットフォーム全般の設計・構築業務を経て、現在は仮想化、統合化案件に従事。LPIC-301、303、304合格。VCP、CCA(CITRIX Certified Administrator)、PMP合格(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


LPIC Level3 「303/304」対応問題集
LPI Level 3「303/304」対応問題集 試験番号LPIC Level3 Specialty

SJC-P 受けるなら安いチッケト使いましょう。
Linuxリナックス.LPIC


posted by Linux at 04:57 | 神奈川 ☀ | LPIC Level3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Linuxリナックス.LPIC
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。