ピアソンでは、各試験を下記の番号で呼びます。
試験名 ピアソンVUE
117-101 LPI Level1 Exam 101 117-101
117-102 LPI Level1 Exam 101 117-102
117-201 LPI Level2 Exam 201 117-201
117-202 LPI Level2 Exam 202 117-202
117-301 LPI Level3 Exam 301 117-301
117-302 LPI Level3 Exam 302 117-302
117-303 LPI Level3 Exam 303 117-303
117-304 LPI Level3 Exam 304 117-304
1試験あたり15,750円(税込)です。
※ レベル1を取得するには101試験と102試験の2試験に合格する必要があります。
最近の記事
2013年07月01日

LPICレベル1スピードマスター問題集

最新試験バージョン、Ver3.5に完全対応。LPIの厳正な審査に合格した認定教材。解くだけで合格力がみるみるつく分野別問題+模擬試験各1回分=514問を掲載。

LPICレベル1スピードマスター問題集

LPICレベル1スピードマスター問題集 [ 山本道子(プログラミング) ]

価格:2,625円
(2013/7/1 12:03時点)
感想(0件)




LPICレベル1スピードマスター問題集 Linux技術者認定試験学習書(Linux教科書)

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
最新試験バージョン、Ver3.5に完全対応。LPIの厳正な審査に合格した認定教材。解くだけで合格力がみるみるつく分野別問題+模擬試験各1回分=514問を掲載。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1部 101試験(基本コマンドとファイルの操作/正規表現とviエディタ/プロセス管理/ファイルシステムの管理/マウントとクォータ機能 ほか)/第2部 102試験(シェル、スクリプト、SQLの基礎/X Window System/ユーザアカウントの管理/システムサービスの管理/ネットワークの基礎 ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
山本道子(ヤマモトミチコ)
2004年サン・マイクロシステムズ退職後、有限会社Rayを設立し、システム開発、インストラクタ、執筆業などを手がける。2011年有限会社ナレッジデザインに入社

大竹龍史(オオタケリュウシ)
1986年伊藤忠データシステム(現・伊藤忠テクノソリューションズ(株))入社後、Sun Microsystems社のSunUNIX 3.x、SunOS 4.x、solaris 2xを皮切りにOSを中心としたサポートと社内トレーニングを担当。1998年(有)ナレッジデザイン設立。Linux、Solarisの講師および、LPI対応コースの開発/実施。約27年にわたり、OSの中核部分のコンポーネントを中心に、UNIX/Solaris、Linuxなどオペレーティングシステムの研修を主に担当(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


LPICレベル1スピードマスター問題集 Linux技術者認定試験学習書(Linux教科書)




Linuxリナックス.LPIC
posted by Linux at 12:05 | 神奈川 ☁ | LPICレベル1スピードマスター問題集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Linuxリナックス.LPIC
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。