ピアソンでは、各試験を下記の番号で呼びます。
試験名 ピアソンVUE
117-101 LPI Level1 Exam 101 117-101
117-102 LPI Level1 Exam 101 117-102
117-201 LPI Level2 Exam 201 117-201
117-202 LPI Level2 Exam 202 117-202
117-301 LPI Level3 Exam 301 117-301
117-302 LPI Level3 Exam 302 117-302
117-303 LPI Level3 Exam 303 117-303
117-304 LPI Level3 Exam 304 117-304
1試験あたり15,750円(税込)です。
※ レベル1を取得するには101試験と102試験の2試験に合格する必要があります。
最近の記事
2012年08月11日

iStudy for LPI レベル1

iStudy for LPI レベル1
LPI認定(LPIC)レベル1試験合格を目指す方のためのEラーニング。







iStudy for LPI レベル1

商品番号 H0045031
定価 15,750円 (税込)
当店販売価格 14,250円 (税込 14,963 円) 送料込

学習タイプ E-Learning
学習方法 WEB
概要 LPI認定(LPIC)レベル1試験合格を目指す方のためのEラーニング。問題を解き、解説を参照するだけでなく、インターネットでの質問サポート(90日間)や模擬問題更新機能、過去の成績履歴表示などの機能により、学習効果が飛躍的にアップ。 本番前の模擬試験としてもご利用いただけます。
前提知識 ・Linuxのインストール経験、使用経験がある方
・cdやls,manなどの基本コマンドを使用できる方
・viを使用してファイルの編集が行える方
受講対象 LPIレベル1の取得を目指す方
コース目標 LPIレベル1取得程度のスキルを習得する
注意事項 OS:Windows XP/Vista/7 ブラウザ:IE7.X/IE8(IE7.Xは、XP SP2にて動作)
必要ソフト:Flash Player 7.0.14.0以上
学習項目 <101試験>
101-1.Linuxのインストールとパッケージ管理
101-2.GNU&UNIXコマンド
101-3.デバイス、ファイルシステム、FHS
101-4.システムアーキテクチャ
<102試験>
102-1.ネットワーク基礎
102-2.セキュリティ
102-3.ユーザーインターフェイスとデスクトップ
102-4.管理業務
102-5.重要なシステムサービス
102-6.シェル、シェルスクリプト、データ管理
問題数 457問
posted by Linux at 13:24 | 神奈川 ☁ | iStudy for LPI レベル1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

LPICレベル1 Super Express

LPICレベル1 Super Express
商品番号 LPIC1001
当店販売価格 32,000円 (税込 33,600 円) 送料込







主な学習内容
1. ハードウェアとアーキテクチャ
2. Linuxのインストールとパッケージ管理
3. GNU&UNIXコマンド
4. デバイス、Linuxファイルシステム、FHS
5. 起動、初期化、シャットダウン、ランレベル
6. Xに関する事項
7. 印刷
8. シェル、スクリプト、プログラム、コンパイル
9. SQLコマンドによるデータ管理
10. システムの管理
11. ネットワークの基礎
12. ネットワーク・サービス
13. セキュリティ

動作環境
かならず動作環境をご確認ください。
・Google Chrome(推奨),IE8, IE9, Firefox on Windows Vista, 7
・Safari on iPad, iPhone, Mac
・Android Browser
・Firefox, Chrome on Linux
・Adobe Flash Player( IE8以前、Firefoxの時)
・Adobe Reader
・Microsoft Siverlight
クラウドラボはSilverlightが必要ですので、Windows PC上でお使いください。

LPICレベル1 Super Express
商品番号 LPIC1001
当店販売価格 32,000円 (税込 33,600 円) 送料込


特徴
この教材は素晴らしい講師による素晴らしい教室の授業をインターネットを使って再現することをコンセプトに開発されました。教室と同様にこの教材も「講師の授業」「演習」の大きな2つのパートで構成されています。

ビデオ授業
「講師の授業」は企業向け研修を長く手掛けている鈴木先生が線引き方式によってビデオ授業を行います。添付となっている書籍を参照しながら授業を聞いてください。あなた専用の授業になっていますので、わからないところは何回も繰り返して学習してください。
posted by Linux at 13:23 | 神奈川 ☁ | LPI レベル1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

LPI-IDの確認

LPI-IDの確認
「LPI-ID」はメンバーズエリアで予約前に必ず確認してください。

ユーザーネーム
(またはLPI-ID、E-Mailアドレス)

パスワード

ログインできると確認できました。

参考サイト
https://bloom.lpi.or.jp/caf/Xamman/candidate_area
posted by Linux at 13:02 | 神奈川 ☁ | LPI-IDの確認 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ピアソンVUEでの試験の呼び方

ピアソンVUEでの試験の呼び方
:ピアソンVUEでの試験の呼び方は下記一覧表をご覧ください
試験名 ピアソンVUE
117-101 LPI Level1 Exam 101 117-101
117-102 LPI Level1 Exam 102 117-102
117-201 LPI Level2 Exam 201 117-201
117-202 LPI Level2 Exam 202 117-202
117-301 LPI Level3 Exam 301 301
117-302 LPI Level3 Exam 302 302
117-303 LPI Level3 Exam 303 303
117-304 LPI Level3 Exam 304 304

参考サイト
http://www.lpi.or.jp/app/registration.shtml
posted by Linux at 12:58 | 神奈川 ☁ | ピアソンVUEでの試験の呼び方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

LPI-IDを新規で取得

LPI-IDを新規で取得
LPI-IDを取得

LPI-IDを新規で取得するには、LPI-ID新規登録ページに進み、登録情報を入力してください。

参考サイト
http://www.lpi.or.jp/app/registration.shtml
posted by Linux at 12:54 | 神奈川 ☁ | LPI-IDを新規で取得 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

LPI認定試験の受験には

LPI認定試験の受験には
■LPI IDの取得が必要です

LPI認定試験の受験にはLPI IDの取得が必要になります。
LPI IDを間違えると、試験結果が反映されないことがありますので、間違えないようにご注意下さい。
すでにお持ちの方は、ご自身のLPI IDをご利用ください。

参考サイト
http://www.pearsonvue.com/japan/IT/lpi_index.html
posted by Linux at 12:52 | 神奈川 ☁ | LPI認定試験の受験には | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

再受験ポリシー

再受験ポリシー
リテイクポリシー(再受験ポリシー)のご変更について

LPIC同一科目を再受験する際、2回目の受験については、 受験日の翌日から起算して7日目以降(土日含む)より可能となります。
3回目以降の受験については、最後の受験日の翌日から起算して 30日目以降より可能となります。
一度合格した科目については、 受験日から2年間は再受験をすることはできません。

【例】
1回目の受験が不合格となった日:9/1 ⇒ 2回目の受験は最短で9/8
2回目の受験が不合格となった日:9/8 ⇒ 3回目の受験は最短で10/8

参考サイト
http://www.pearsonvue.com/japan/IT/lpi_index.html
posted by Linux at 12:50 | 神奈川 ☁ | 再受験ポリシー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年05月09日

LPIC受験はピアソンVUEテストセンターのみ

LPIC受験はピアソンVUEテストセンターのみ
LPIC試験がプロメトリックテストセンターが終了するようです。
2012年6月30日(土)で終了。

その後は、LPIC受験はピアソンVUEテストセンターのみに変更されるようです。
2012年7月1日(日)から変更。

LPI-Japan事務局よりメールが送信されてきました。

【LPICに関する重要なお知らせ】プロメトリックテストセンターでの試験配信終了のお知らせ

この度【2012年6月30日(土)】をもちまして、プロメトリックテストセン
ターでのLPICの配信が終了することになりました。

【2012年7月1日(日)】より、ピアソンVUEテストセンターのみでLPICを
受験できるようになります。

【2012年7月1日(日)】以降は、プロメトリックテストセンターでLPICを
受験することはできませんのでご注意ください。

また、【2012年5月8日(火)】をもちまして、プロメトリックの
受験チケット(バウチャー)の販売は終了いたします。


■LPI-JapanのWebサイト
http://www.lpi.or.jp/news/information/page/20120507_01/

■ピアソンVUEのWebサイト
http://www.pearsonvue.com/japan/IT/lpi_index.html
posted by Linux at 05:16 | 神奈川 ☁ | LPIC受験はピアソンのみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年05月08日

LPICレベル3 Linux技術者認定資格試験学習書

LPICレベル3 Linux技術者認定資格試験学習書

Linux教科書





Linuxリナックス.LPIC

LPICレベル3 Linux技術者認定資格試験学習書

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
売上No.1!LPI認定テキスト。試験を知り尽くした著者による、信頼の学習書。これ1冊で上級レベル試験に合格。

【目次】(「BOOK」データベースより)
LPI認定試験の概要/第1部 301試験(LPI 301 Core Exam)(301試験の概要/ディレクトリサービスとLDAP/OpenLDAPの概要とインストール/OpenLDAPへのアクセス/OpenLDAPの応用的な設定/LDAPによるアカウント情報の集中管理/LDAPと各種サービスとの連携/キャパシティプランニング/301模擬試験)/第2部 302試験(LPI 302 Mixed Environment Exam)(302試験の概要/Sambaのインストールと基本設定/Sambaの認証とユーザー管理/ファイル共有/プリンタ共有の設定/ブラウジングと名前解決/SambaとWindowsドメインとの連携/Sambaによるドメインコントローラの構築/Sambaのクライアント機能/302模擬試験)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
濱野賢一朗(ハマノケンイチロウ)
株式会社NTTデータにて、オープンソースソフトウェアを中心とした技術支援業務を担当する。Linux/オープンソースの普及・発展には技術者の育成が欠かせないと考え、情報提供や教育などの活動を行っている。日本Sambaユーザ会や日本LDAPユーザ会の発足や運営にもかかわっている

高橋基信(タカハシモトノブ)
長年にわたり、株式会社NTTデータにて、システム構築技術全般に関する支援業務に従事する。UNIX、Windows両プラットフォームを含む技術支援業務に従事する中で、接点ともいうべきSambaに関する造詣を深める。1999年の日本Sambaユーザー会発足時より中核メンバとして活動。国内におけるSambaの第一人者として普及、発展に努める

中島能和(ナカジマヨシカズ)
Linuxやセキュリティ、オープンソース全般の教育や教材開発に従事。現在、リナックスアカデミー専任講師。「LPICを楽しむblog」でLPICやスキルアップに関する情報を発信。個人サイトでも技術情報等を発信中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


LPICレベル3 Linux技術者認定資格試験学習書

Oracle オラクル試験を受験
posted by Linux at 04:59 | 神奈川 ☀ | LPIC Level3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

LPIC Level3 「303/304」対応問題集

LPIC Level3 「303/304」対応問題集
LPI Level 3「303/304」対応問題集 試験番号LPIC Level3 Specialty

ITプロ/ITエンジニアのための徹底攻略







LPICレベル3は現在、301(Core)、302(Mixed Environment)、303(Security)、304(Virtualization & High Availability)の4試験が実施されている。本書は、このうちの303試験と304試験を対象とする。試験の出題傾向を徹底的に調査・分析した著者による書き下ろし問題集で、初の303/304試験対策書となる。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
出題傾向を徹底分析した受験対策に最適な問題集。経験豊富なITプロフェッショナルによる書き下ろし320問。チェックボックスを活用して試験直前に弱点克服。

【目次】(「BOOK」データベースより)
303試験範囲(暗号化/アクセス制御/アプリケーションセキュリティ/操作のセキュリティ/ネットワークセキュリティ)/304試験範囲(仮想化/ロードバランシング/クラスタ管理/クラスタストレージ)/総仕上げ問題

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
金沢泳義(カナザワヒサヨシ)
LinuxやWindowsのサーバ設計・構築を主に担当していたが、最近はこれらのサーバを仮想化し集約する業務に携わっている。LPIC-301、304合格。VCP、PMP合格

菖蒲淳司(ショウブジュンジ)
業務アプリ開発のPMを本業としているが、Webシステムやスマートフォンを利用したシステムのセキュリティ業務にも携わっている。LPIC-301、303合格。PMP合格

森嶋秀樹(モリシマヒデキ)
Windows、Linux、ネットワークなど、プラットフォーム全般の設計・構築業務を経て、現在は仮想化、統合化案件に従事。LPIC-301、303、304合格。VCP、CCA(CITRIX Certified Administrator)、PMP合格(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


LPIC Level3 「303/304」対応問題集
LPI Level 3「303/304」対応問題集 試験番号LPIC Level3 Specialty

SJC-P 受けるなら安いチッケト使いましょう。
Linuxリナックス.LPIC
posted by Linux at 04:57 | 神奈川 ☀ | LPIC Level3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年04月21日

LPI(Level1,2)専用受験チケット(電子チケット)

LPI(Level1,2)専用受験チケット(電子チケット)
※試験のレベルにより対応するチケットが異なりますので
 ご注意下さい。







Oracle オラクル試験を受験
Linuxリナックス.LPIC
posted by Linux at 04:04 | 神奈川 ☁ | LINUX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

LPICレベル1 Super Express

LPICレベル1 Super Express
〜使える ITエンジニアを目指す〜
LPIC レベル1 SuperExpressのほとんどのコンテンツは、モバイル端末で学習可能です。 iPhone/iPad, Androidなどで、通勤途中や空き時間などに学習が可能です。 モバイル端末とPCはもちろん同期していますので、難しい部分はPCで腰を落ち着けて!復習はモバイルで毎日!のような学習が可能です。







Oracle オラクル試験を受験
Oracle認定 SJC-Pは1710円安く受験しましょう
posted by Linux at 04:01 | 神奈川 ☁ | LINUX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はじめてのCentOS6 Linuxサーバ構築編

はじめてのCentOS6 Linuxサーバ構築編
ネットワーク・サーバ・Linuxの知識。GUI/CUIでの操作方法、セキュリティ。LANで使えるサーバ(DHCP、Windowsファイルサーバ)の構築法。インターネットで使えるサーバ(DNS、メール、Web、FTP)の構築法。トラブル対処とサーバの管理。定番Linux「CentOS6」最新版によるサーバ構築・管理・運用入門の決定版。







【内容情報】(「BOOK」データベースより)
ネットワーク・サーバ・Linuxの知識。GUI/CUIでの操作方法、セキュリティ。LANで使えるサーバ(DHCP、Windowsファイルサーバ)の構築法。インターネットで使えるサーバ(DNS、メール、Web、FTP)の構築法。トラブル対処とサーバの管理。定番Linux「CentOS6」最新版によるサーバ構築・管理・運用入門の決定版。

【目次】(「BOOK」データベースより)
予備知識/構築の準備/CentOS6のインストール/デスクトップの基本操作/コマンドラインからの操作/最初にやっておくべきこと/CentOS6のセキュリティ/リモートからのGUI画面管理/DHCPサーバ/Windowsファイル共有サーバ〔ほか〕


Oracle オラクル試験を受験
Oracle認定 SJC-Pは1710円安く受験しましょう
----------------------------------------2012/04/21時点----
Oracle認定Javaプログラマ(OCJ-P)試験番号
----------------------------------------------------------
Oracle認定JavaプログラマSE 5 試験番号: 1Z0-853 出題数: 60問 合格%:70%
Oracle認定JavaプログラマSE 6 試験番号: 1Z0-851 出題数: 60問 合格%:61%
posted by Linux at 03:59 | 神奈川 ☁ | LINUX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

知識ゼロから始めるLinuxサーバーの作り方

知識ゼロから始めるLinuxサーバーの作り方




posted by Linux at 03:57 | 神奈川 ☁ | LINUX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年02月19日

3週間完全マスターLPICレベル1 リリース3

3週間完全マスターLPICレベル1 リリース3
LPICレベル1受験者向けに、丁寧な解説と模擬問題をバランスよく構成。初心者でもこの書籍を一通り読み進めていけば、十分に試験に受かることが可能な実用的な学習書。









LPICレベル1受験者向けに、丁寧な解説と模擬問題をバランスよく構成。初心者でもこの書籍を一通り読み進めていけば、十分に試験に受かることが可能な実用的な学習書。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
全世界共通のLinux技術者の試験。3段階のうち初級レベル試験に対応。101試験(Linux一般1)、102試験(Linux一般2)対策の決定版。

【目次】(「BOOK」データベースより)
1週目(システム構成/Linuxのインストールとパッケージ管理/Linuxのコマンド)/2週目(デバイス、Linuxファイルシステム、FSH/101試験の対策/シェル、スクリプト、およびデータ管理/ユーザーインターフェイスとデスクトップ)/3週目(管理業務/重要なシステムサービス/ネットワークの基礎/セキュリティ/102試験の対策)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
八鍬芳明(ヤクワヨシアキ)
LPI-Japanパートナーインストラクター。ISAのLinux教育推進部チーフ講師に従事。LPIC Level 3 Core、MCITP、MCSE Security、CCNP、CCDP、テクニカルエンジニア情報セキュリティ、情報セキュリティアドミニストレーターなどの資格を取得。Windows Server関連の書籍も執筆している

木村淳矢(キムラジュンヤ)
LPI-Japanパートナーインストラクター。大手SIerでの経験をもとに、ISAで実践的な内容の講義をしている。クラウドや仮想化など新しいテクノロジーの講演活動も展開。LPIC Level 3 Core、MCT ITPro、CCNPなどの資格を取得。Microsoftの資格対策本も執筆している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


SJC-P 受けるなら安いチッケト使いましょう。
Linuxリナックス.LPIC
posted by Linux at 08:46 | 神奈川 ☁ | LINUX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Linuxリナックス.LPIC
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。